法人化について

2011年9月10日午後6時、「ラポール千寿閣」において、当サッカー協会の一般社団法事設立記念式典が挙行されました。式典の冒頭では、参列者による東日本大震災の被災者に対する黙祷が行われ、開式後萩原智博理事長が挨拶をされました。

(萩原理事長挨拶の言葉)「サッカー協会は、1968年の設立。それから43年が経過しました。今日の一般社団法人設立に至ったのも、数多くのサッカーを愛する方々のおかげだと思っております。改めて御礼申し上げます。町田サッカー協会も4月に法人登記を済ませ、一般社団法人町田サッカー協会として設立いたしました。」 式典の模様

萩原理事長挨拶

萩原理事長



右にある7つの項目は、

町田サッカー協会が掲げたアクションプランです。

 

 

 




1 育成年代への対応強化




2 フットボールファミリー1万人の創生




3 町田市スポーツ振興計画への参画




4 社会貢献事業




5 他の団体との交流促進




6 協会内体制の強化・人材育成




7 財政基盤の確立
 

 

当協会は、このアクションプランに従い、皆様のご協力をいただきながら、町田のサッカー振興に努めて参る所存でございます。

法人化して間もない組織ではございます。たくさんの方々のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

式典の模様

 

このページの先頭へ