協会の方向性・取り組み

今後の方向性について

 

◆アクションプラン2010における一定の成果をもとに、次のステップへ!

◆ホームタウンチームJリーグ「FC町田ゼルビア」、Fリーグ「ASVペスカドーラ町田」の応援!

◆スポーツ祭東京2013東京国体への協力

◆女子サッカーの普及

◆市民と一体になってさらにサッカーを、そして町田を盛り上げる

 

今後の取り組み

 

1.育成年代への対応強化
  • トレーニングセンターの強化
  • 各種教室の開催
  • 女子部門(5種)の確立
  • メディカル部門の設置
 

2.フットボールファミリー『10,000人』の創生
  • MFA会員=約5,000人
  • FC町田ゼルビア関係者・サポーター
  • ASVペスカドーラ関係者・サポーター
ALL POWER FOOTBALL MACHIDA ファミリーだからできること

3.町田市スポーツ振興計画への参画

 

する/みる/支える ・・・町田市と連携した動き

 

4.社会貢献事業
  • 予防医療・介護予防につながる取り組み
  • 発達障害児童向けサッカー教室の開催
  • 校庭緑化事業の推進
 

5.他団体との交流
  • 行政
  • 体育協会
  • 他スポーツ団体
  • 経済・ボランティア各種団体との交流連携
 

6.協会内の体制強化・人材育成
  • 会員のために
  • 組織的な運営
  • 役割分担-明確化
  • 将来を担う人材育成
 

7.財政基盤の確立
  • 会費で運営する部分
  • 自主事業により運営する部分
  • 健全なる財政基盤
  • 協会としての体力強化
  • 会員のために
 

このページの先頭へ